10分で読むYuga Labs Pitch Deck

仮想通貨を始めるなら、
まずは Binance に登録しよう!

以下のリンクから登録で
取引手数料が10%割引に!

\ 紹介リンクを使わないともったいない /


山田さん

メタバース作ってる会社っていっぱいあるよね・・・
計画倒れになりそうなのばっかりだし、どれをやったらいいんだろうね。
そもそもやりたいと思うのも全然ないし。

後輩

そうそう、それにアバターとか買ってもそのメタバース自体潰れるかもしれないし、手を出しにくいっスよね。

パイセン

その辺りはインターオペラビリティがカギになるだろうな。
そしてそれをもう実現できそうなプロジェクトが既に存在するんだ。

Yuga Labs(以下Yuga)のPitch Deckを以下のリンクから読むことができる。

a16z向けに作成されたものであるようで、なぜこれが外部向けにも公表されているのかは不明であるが、クリプト界における最高峰のprojectのピッチデックを読むことができるのは大変ありがたいことだ。

以下の翻訳は概ねDeepL翻訳によるものであるが一部意味が通るように修正したり、ピッチデック内の誤字と思われる部分を修正したりしている(編集の効率性の観点から修正がかなり荒いが、ご容赦いただきたい)。

英語が堪能な人は是非上記のリンクから原文を読むことを勧める。

ピッチデックを簡単にまとめると以下の通りである。

サマリ
  • 既存のメタヴァースプロジェクトは面白くない
  • それは目的等がないし、インターオペラビリティがないから
  • Othersideはストーリーとブランドを持ったメタヴァースのインターオペラビリティを目指すプロジェクト
  • あらゆるコミュニティがSDKを使ってOthersideに参加できる

多くの人がOthersideのスピリットに共感できるだろう。なんとなくみんなが思っていたことが既に明文化され、計画・製品化されつつある破壊力には脱帽するしかない。

目次

Yuga Labs Pitch Deck

DISCLAIMER

  • プレゼンテーションの内容は”as is”であって正確性・完全性・信頼性について約束や保証などはない
  • 投資勧誘・推奨ではなく、税務・法務・会計・投資の分析・推奨・助言ではない
  • プレゼンテーションの所有権はYuga labsにあり、書面による事前の同意なしに開示してはならない
  • 将来予測については不確実性があり、過去・将来の業績について約束や保証などはない
  • プレゼンテーションは変更可能性があるが変更義務はない

COMPANY

Yugaは、暗号資産とNFTの分野を前進させるために、アイデンティティ、所有権、ユーティリティ、相互運用性といった大きなアイデアを探求するWeb3企業である。

Founders

Gordon Goner: Founder and Co-President
Gargamel: Founder and Co-President
NoSass: Founder and Chief Product Officer
EmperorTomatoKetchup: Founder and Chief Technology Officer

Yugaは、メディアやテクノロジーに関する専門知識と、消費者に焦点を当てた大規模なブランド構築を融合させる。

Partner

Guy Oseary:Minority partner at Yuga Labs
U2やマドンナなどを顧客に持つタレントマネジメント会社Maverickの創業者であり、業界のパイオニアであるメディア界の大物。Ashton Kutcherと共にSound Venturesの共同設立者である。

Nicole Muniz (V Strange): Chief Executive Officer, Minority partner
ブランドをseedから大きく成長させた実績。10年以上、業界やカテゴリーにとらわれない消費者マーケティングに従事。Google、Facebook、Oscar、Nike、HBO、Spotifyなどとの協働した。

Jasmin Shoemaker (Soda): Chief Operating Officer
戦略的分析とlaser insightを使用して、AppleやFacebookなどの新興企業や企業での運用を構築、強化、拡張する15年以上の技術がある。プラットフォームへの脅威を排除してきた印象的な歴史を持つ、共感的なリーダー。

Patrick Ehrlund (Pez)Chief Creative Officer, Minority Partner
15年以上にわたってブランドのストーリーテリングに携わり、初期のウェブにおけるインタラクティブな体験の限界への挑戦から、今日の消費者向けテクノロジーの壮大なビジョンに至るまで、さまざまな分野で活躍。エレクトロニック・アーツ、カニエ・ウェスト、グーグル、スクエア、HBOなどのブランドと協働した。

Overview of the Yuga team
  • Google, Oculus, Facebook, Twitter, 72andSunny, B-Reel, Acne, Apple, (the)Dune Game, Monolith Gaming, WB Gaming, Microsoft, Nike, Amex出身の46人の従業員が在籍
  • 46%の従業員が女性
  • 従業員は多様な経歴を持つ人々で構成されている
  • コミュニティマネージャーは、実際にBAYCのコミュニティの出身者である

Yugaは、文化とWeb3の橋渡しをする。BAYCは始まりに過ぎず、次のフロンティアを構築している。

  • IPの拡大(新規+買収)
  • 新ユーティリティ
  • 新商品開発
  • メタバースの限界突破
  • New verticals(ゲーム、ストリートウェア、イベントなど)

BAYC

Bored Ape Yacht Clubは、ブルーチップNFTの最高峰である。

  • ユーティリティが鍵だった
    BAYCのオーナーには、クラブへのアクセス権が与えられた。初日には、会員だけがアクセスできるデジタル体験(トイレにdigital dicksを描く)を意味していたが、Yugaはロードマップを最初に公開し、今後の展開について期待を持たせた。
  • より大きなコミュニティ体験へのエイプイン
    JPEGを超える存在になるという使命は、初日から明確だった。7日と9時間で完売。人々はヤバいアートだけでなく、マーチャンダイズ、ゲーム、イベントなど、より大きな会員制の体験を求めた。
  • オーナーシップがコミュニティに力を与えた
    BAYCブランドの成功は、この極めて重要な決断に直接起因している。メンバーに商業的な所有権を与えることで、状況を変えただけでなく、ブランドをさらに押し上げる力を与えた。Yugaは、何千人ものマーケティング・チームを形成しているのである。
  • 100ETHフロア突破
    BAYC: フロア価格=117eth, ユニークホルダー数=6.3k
    MAYC: フロア価格=24.4eth, ユニークホルダー数=11.6k
    BAKC: フロア価格=9.9eth, ユニークホルダー数=5.4k
  • カルチャー(メディア・セレブ)に支えられている
    有名な猿の持ち主の一覧は以下の通りである。
    Serena Williams, Justin Bieber, Mark Cuban, Steph Curry. Shaq, Lil Baby, Timbaland, Jimmy Fallon, Paris Hilton, Future, Post Malone, Diplo, DJ Khaled, Snoop Dogg, Eminem, Steve Aoki, Meek Mill, Ja Rule, Neymar, Travis Barker, Gwyneth Paltrow, Ben Simmons, Logan Paul, The Chainsmokers, Dez Bryant, Von Miller, Rolling Stones, and more.
  • 業界(暗号資産+NFTのリーダー)に支えられている
    有名なcrypto/NFTセレブのリストは以下の通りである。
    Ivan Soto-Wright, Pranksy, JRNY Crypto, Alexis Ohanian, Faze Banks, Deepak, Gary Vee, Taylor Gerring, Garry Tan, Roham, and more.

BAYCは主流となった。

スクロールできます
SNSTwitter as of February 2022Instagram as of February 2022
FOLLOWERS625k550k
LAST WEEK+24,670+37,137
LAST 30 DAYS+163,534+167,670
AVERAGE DAILY+5,451+5,589
その他1月のTwitterでのプロフィール閲覧数は1,800万件以上、メンション数は54万5,000件、インプレッション数は945万件であった。4月には、Twitterのフォロワー数が100万人に達する見込みである。1回の投稿で平均12,900の「いいね!」と680のコメントを獲得している。インスタグラムでは直近30日間で1.3Mアカウントにリーチした。

セレブリティがApesを買うのは、自分たちが何かを知っているという合図なのである。

しかし、Yugaの成功は、有名なトークンホルダーだけにとどまらない。Yugaは、遊び、学び、働き、そしてただ一緒に暮らすコミュニティを創り出した。そして、彼らの参加はそれを証明している。

Ape Fest ‘21 NYC

Yugaの初めての対面式の経験。3日間にわたるヨット、パーティ、マーチャンダイズ、ライブミュージック、そしてチャリティのための10万ドルの寄付。すべてのイベントが定員を超え、完全なMAX状態だった。

YugaはNFTスペースで最大かつ最もアクティブなDiscordコミュニティを持っている。

BAYC Discord: As of February 2022
TOTAL DISCORD USERS: 135,251
VISITORS IN THE PAST 28 DAYS: 67,128
COMMS USERS VIA VOICE & TEXT: 16,706
SPECTATORS OF THE DISCORD: 50,401

Ape Fest: November 2021
YACHT PARTY ATTENDEES: Max Capacity
WAREHOUSE PARTY ATTENDEES: Max Capacity

Yugaがコミュニティに挑戦すると、彼らは力強く答えてくれる。

BAYC Treasure Hunt
DIFFICULTY LEVEL: Master
SOLVED IN: 1 day

Apes vs. Mutants
PLAYERS: 30k
DAYS PLAYED: 6 days
HOURS PLAYED: 24/7

Yugaが作っているものは、BAYCよりも大きなものである。

これまで最大のNFTマーケットプレイスであるOpenseaは、2021年に取引高が600倍になった。2022年のこれまでの各日、OSの取引高は1億5千万ドルを突破している。OSは現在、アクティブユーザーのウォレットが100万を突破している。

BAYCのコレクションだけで、OpenSeaの取引量の約10%を占めている。

NFTのオーディエンスが飛躍的に増え、BAYCがその中心であることは明らかである。

日々新しいプロジェクトが生まれるが、Bored Ape Yacht Clubは1つしかない。

FOMOは本物であり、BAYCのメンバー1人に対して、何百人もの人がアクセスしたがっているのである。

BAYCの世界を広げると同時に、より大きなNFTコミュニティ(BAYCのメンバーから外れている人たち)にも参加してもらえるようなものを作りたいのである。

FUTURE & ROADMAP

それについて、「もし」「そして」「しかし」はない。私たちは皆、メタバースへの競争に参加しているのだ。

Facebook(現Meta)は1兆円以上を投資している。

でも、既存のメタヴァースには物足りなさを感じている人はいないだろうか?

メタバースという考え方は新しいものではない。そして、人類が没入型の仮想体験に向かって進んでいることは、ほぼ間違いないだろう。

もし、私たちがまだシミュレーションの中で生きていないのであれば、であるが。

フィクションの中のメタヴァースは、エキサイティングでダイナミックである。今日、私たちが探検できるものは…そうではない。

で、何が足りないのか

本質的なことは…

目的、真の利害関係、共有された目標、つながり、重要な決定。気になる物語、参加したい物語。

現実を直視しよう。バーチャルなソーシャルハブだけでは、長期的な注目を集めることはできない。

OUR VISION

今のメタヴァースは、新しいものを作ろうとしているけど、実はつまらないものを作っているだけだ。

それぞれがサイロ化した制作で、これまで構築してきたWeb3のペルソナとのつながりが感じられないのである。

メタバースの要は、全人類が結びついたひとつの仮想世界を持つことではないのだろうか?もし、みんなが自分自身で構築しているのなら、それはどのように機能するのだろうか?(これについては、後ほど…)

つまり、人々がオンラインで集まり、生涯の友好関係を築き、大活躍する例はすでにあるのだ。

そして、それらの例はすべてゲームにおけるものである。

だから、Yugaはメタバースを構築しているのではない

Yugaは相互運用可能なゲームのメタバース – MetaRPGを構築しているのである

Yugaがそれを作れば、彼らはきっと来る。

なぜ、Yugaのメタバースは成功するのだろうか?

その答えは、現在の文化が夢中になるようなストーリーとブランドを持っているからに他ならない

ストーリー性、ポップカルチャー、テイスト、面白さ、この4つを絶妙なバランスで融合させたのが、Yugaの作品である。

Yugaが作っているものはBAYCよりも大きなものである。

それは、どうすれば、みんなが一体となれるものを作れるか?なのである。

真に非中央集権的で相互運用可能なものを作ることで、他の全てのメタヴァースは時代遅れとなる

お金は本物、土地や資源は自分のもの、誰もが自分のNFTキャラクターを持ち、誰もがゲーム内の資産を作ることができる、全く新しいゲーム体験となる。

Web3のペルソナになりきってプレイすることができる。

そして、コレクション、クリエイター、デベロッパーが、それを望むあらゆるコミュニティのために構築できるようなSDKを構築する

ゲーム内マーケットプレイスで利用可能な、無限のエコシステムを構築する。これは、ゲーム内アプリストアのようなものだと考えてる。

現在、ユーザーにとって重要なすべてのもののためのSDKと、次のものを共同開発するためのプラットフォームである。

  • すべてのキャラクターを新規に作成
    →既存のNFTコレクション、または完全な新規IPのいずれかを選択可能
  • ゲーム内キャラクターのスキン、デジタルウェア、ギアなど(所有権と相互運用性を含む)
  • ゲーム開発
    → リッチなゲーム(Animocaとレースゲーム構築の交渉中、NWayはPvPアリーナを構築中、他の参加者は何を構築するのか?)
    → ミニゲーム(Wordscapesは今日のAppStoreのトップゲームの1つ。Yugaはミニゲームのアーケードを用意し、参加者がゲームを作れるようにする。)

2020年のアプリ総収入に占めるゲームの割合は71%。

iOSは2020年に476億USDの収益を上げ、Google Playは319億USDの収入を上げた。

なぜNFTのコミュニティがこのメタバースに最適なのだろうか?

彼らはすでにWeb3を実践し、代替通貨を実験しているからである。

それはゲームだけではなく、全く新しい経済なのだ。

通貨といえば…APECoinの紹介。

APECoinは、Yugaのメタバースの通貨となる。

アプリストアのようなマーケットプレイスを動かすために統一されたコインだ。

また、トレードや交換を奨励し、アクセスしやすい消費を可能にするためにソフトカレンシーを導入することもできる。

APECoinを使うことで、現実とリアルなゲームプレイの間の通貨が統一される。

THE CATALYST

ビッグバンによって大爆発を起こしたエネルギーから、たくさんの天体が生まれ、四方八方へ飛び出していった。
この天体は、創造のエネルギーそのものを動力源とするユニークで特別な存在であった。彼らは、異次元を超えることも可能で、絶えず宇宙を拡大し、踊っていた。
その天人たちが、一人また一人と、生まれ持ったエネルギーを使い果たし、眠りにつく。その結果、現在のような星や惑星、銀河が誕生したのだ。

問題点は?天界人はあまり残っていない。彼らの創造的エネルギーがなければ 我々が知っている宇宙は崩壊する。すべての希望が失われたわけではない。適切な生物が進化すれば宇宙を次の進化に導くための設計図と指示書を持っているはずだ。幸運なことに、1つの種族が残っている – koda族である。奇跡が起きた。コダ族は地球上に知的生命体を発見し、我々の進化を監視し、時間をかけて正体を現すタイミングを待っていた…。

koda族は、最後の宇宙エネルギーを使って、最後のミクロ宇宙を我々の次元に誕生させた。彼らは完璧な候補者(資本主義の末端の猿と他の相互運用可能なNFT)を我々のメタバースに引き込み、我々を見知らぬ新天地に投げ出した。

MetaRPGは土地販売で発売される予定である。これらの土地区画は、Yugaのゲーム内の実際の土地に対応することになる。

  • メタRPGは20万区画の土地で構成され、すべてAnimocaで発売される予定である。
  • Genesisドロップは10万区画。
    → そのうち30%はBAYC/MAYCに送られ、残り70万区画は一般に販売される。一般販売用として7万区画を残す(その後、さらに10万区画を追加で販売)。
    → 土地価格は控えめに見積もって1区画1ETH=ジェネシスドロップだけで2億円程度の売上
  • 最初の土地販売では、ゲーム内のキャラクターや資源、アーティファクトなど、将来のペア NFT の予告が含まれる。
    → ペア NFT としてmintされると、トークン所有者はこれらを取引・販売できるようになる(2次販売のトリガーにする)。

土地の各区画には、天然資源、珍しいアーティファクト、そして運が良ければkodaが含まれる可能性がある。

ランダムに分散された10,000のユニークなkodaがどこかの土地に存在する。

土地販売の直後から、所有者が自分の持ち物を把握することで、ゲーム経済が始まる。そして、トレード、ホールド、バイ、セールを開始する。

  • 大規模、ライブ、マルチプレイヤー体験
  • 見た目も感覚も素晴らしいものにしたい (unreal)
  • ブロックチェーンベースのゲーム内経済
  • 1次・2次販売市場
  • NFT の互換性とそれ以降

そして、これはほんの始まりに過ぎない。

FINANCIALS


仮想通貨を始めるなら、
まずは Binance に登録しよう!

以下のリンクから登録で
取引手数料が10%割引に!

\ 紹介リンクを使わないともったいない /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる