新星ギャルバースとは?OpenSeaで売上世界一になったPFP NFTs!

仮想通貨を始めるなら、
まずは Binance に登録しよう!

以下のリンクから登録で
取引手数料が10%割引に!

\ 紹介リンクを使わないともったいない /

目次

新星ギャルバースとは

新星ギャルバース(SHINSEI GALVERSE)は、起業家・アーティストでありZombie Zooを制作した小学生NFTクリエイターの母親でもある草野絵美氏と、アニメーター兼ビデオディレクターである大平彩華氏が中心となって立ち上げられた日本発のNFTプロジェクトである。

左:大平氏、右:草野氏

プロジェクト名称に関しては以下のように説明がある。

なお、新星とは学術的には暗い恒星が短期間でめちゃくちゃ明るくなる現象のことを指すようだ。

プロジェクトについては公式Discordには以下のように説明されている。

Shinsei Galverse is a groundbreaking media project by Emi and Ayaka, with help from Devin and Jack.The first thing you need to know is: we’re gonna make an anime together.
Exploring themes of the beauty and fragility of life, Shinsei Galverse tells the story of the 8,888 Gals, shooting across space and time to bring peace to the galaxy, one planet at a time.
Our goal is to be the first Web3 community to launch an anime.
Together, we’ll pitch Shinsei Galverse to major studios for a series pilot before transitioning into a full production.
The Galverse community of collectors will be rewarded on our journey with airdrops of one-shot manga productions, giveaways, and collaborations with other major Web3 projects.
Of course, every member of the community will be kept up to date with works-in-progress and sneak peeks of our development process.
That includes the opportunity to weigh in on the direction of the anime, character design, story, and more.

Discord > about us > + ABOUT SHINSEI GALVERSE +より

目標は最初のWeb3アニメを制作することであり、そこに向けてロードマップが引かれている。

スクロールできます
進捗度内容
0%Shinsei Galverse Launch!
Watch the launch of Galverse with the team and community!
Brink of the Universe
Hang out with the team and holders in this exclusive community space. We’ll meet in the Brink to discuss and engage on our plans to make an anime, including holding votes on creative and commercial direction.
25%Your Stuff Page
Download awesome art assets featuring your Gal.
Galverse Social Templates
Create custom social banners, icons, and PFPs showcasing your Gal.
50%The Gal-lery
See all the Gals in existence and learn more about their story. Maybe you can even add to that story, down the line…
Galverse Collaborations
Receive frequent airdrops. We’ll be working on Galverse collaborations with well-known NFT artists from across the metaverse.
Galverse OST
Listen to the banger title track created by Galverse’s very own Emi Satellite!
Manga One-shot
Read a holders-only manga from Galverse’s amazing artist Ayaka-San.
Galverse Merch
Celebrate your love of Galverse: stickers, pins, clothes… figures!
Mysterious Airdrop
Get an exclusive airdrop for holders that builds on your Gal’s backstory and expands her world.
100%WAGMAA
We’re gonna make an anime… together!
Our aim is to make the first Web3 community-driven anime. We’ll start by working on a pilot that will allow us to pitch Galverse to the big studios.
公式Webサイトより

進捗についてはTwitter内で月次のTown Hallで開示されており、Spaces(スペース)やTweetで確認することができる。

また、Newsletterにおいても同様に進捗が開示されている。

なお、Brink of the Universeは公式Discordサーバーの中に用意されている。

NFTの特徴

新星ギャルバースはイーサリアムのERC-721規格に準拠して発行されたNFTであり、2022年4月14日午後2時(PST)に販売開始、Mint Priceは0.07etherであった。主な特徴を挙げると以下の通りだ。

  • PFP NFTs(プロフィール画像利用に適したNFT)
  • メタデータと画像データはIPFSに保存されている
  • 8,888種類のジェネレーティブアート(複数のパーツ自動的に組み合わせた重複のないアート)
  • 様々なユーティリティ(NFTを特定の目的で活用可能)の期待
  • コミュニケーションは基本的に英語で行われている

パブリックセール前に完売したため、PREMINTやコンテストで運よくホワイトリストを入手できた人を除いてはセカンダリマーケットで入手することとなった。

reveal前のフロア価格は0.5e程度とかなり高水準で推移した。ちなみに筆者もreveal前後で4種類入手している。

コンセプトやクオリティが認められ、OpenSeaの取引量世界ランキングで1位にまで上り詰めた。

ここまでヒットした要因として、草野氏はトレンドを追うのではなくプロジェクトに愛を持って貫徹することを挙げている。

例えばAzukiがヒットした後、日本語3文字の同じようなアニメ系PFPや、粗雑なものでは右を向いただけのAzukiのようなものが氾濫し、執筆時現在でも同じようなプロジェクトが量産されている。

そのようなプロジェクトのほとんどはMINTすらされ尽くされなかったり、セカンダリで取引が発生しなかったり、仮に価格が付いたとしてもクイックフリップ(短期的に売却して利益を得る行為)の対象となるだけで、長続きするようなものではない。

コアとなるコンセプトが存在しないものは、長期的に評価されることは難しい。

法的なリスクを鑑みて足踏みしていたなどの大人の事情もあったが、NEO TOKYO PUNKSや新星ギャルバースが出てくるまでは国内プロジェクトにおいてはMINTページ、Reveal(内容を伏せて販売したNFTの開示)、ジェネレーティブ(ジェネラティブ)PFPs、Discordを利用したコミュニティ形成など、海外では一般的な方式の売り方さえ実現されていなかった。

これらのプロジェクトの成功を踏まえて日本のNFT業界も一気に進んできた印象があり、時代を進めた功績は大きく、最近は国内プロジェクトも精力的に活動を行っている。

NFTの価値

新星ギャルバースの現状の価値の源泉は品質の高いPFPsと将来のユーティリティの期待にあると考えられる。

NFTのユーティリティは基本的にはBAYC(Bored Ape Yacht Club)が当初に示したユーティリティが大枠での正解を示しているように考えられ、大抵のプロジェクトはそれをベースに商品設計を行なっているが、BAYCを生み出した優秀なYuga Labsですら発見できていないNFTの価値の源泉はまだまだあるはずだ。

新星ギャルバースのロードマップでは最終的にはWeb3アニメを制作することにあるとされており、それが最大のプロダクトとなるのであれば、そこでホルダーのユーティリティがどのように示されるのかが鍵になるだろう。

もちろんそれに至るまでのユーティリティも非常に魅力的で、執筆時点においてはホルダーが閲覧可能な漫画が公開されており、続きが気になるところである。

CLONE Xの3Dデータが公開されて話題になったが、GALのアセットの公開もロードマップに次のステップとして記載されており、短期的に見ても楽しめるプロジェクトと言えるだろう。

(参考)NFT.NYC 2022

NFT.NYC2022のサイドイベントとして新星galverseのイベントも行われていた。

以下の記事で取り上げているので参考にしてほしい。

当日は草野氏・大平氏によるファンサービスはもちろん、映像や音楽による演出やガチャまで用意されていて大盛況であった。

実は筆者はGALを4種類持ちながらも入場チケットの発行をし忘れてしまい、ダメ元で並んでやっぱり入場できなくて凹んでいたのだが、ちょうど列に並んでいた方が余っているチケットを恵んでくれるという奇跡が起きてなんとか入場できた。本当にありがたい限りだ。

仮想通貨を始めるなら、
まずは Binance に登録しよう!

以下のリンクから登録で
取引手数料が10%割引に!

\ 紹介リンクを使わないともったいない /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる