Cyber Galzについて調べてみた

Azukiに始まった2022年のコレクティブルNFTブームに乗り遅れたが、某有名コミュニティでたまたまCyberGalzのWLをもらえたので、最近のPJがどのようなエコシステムになっているのかを調べてみようと思う。

Cyber GalzのNFTは好き嫌いの判断が分かれそうな特徴的なタッチのイラストで、独特なエログロ感がある。

Zipcyと同じく韓国のプロジェクトのようだ。

これだけ見ると、なんとなく安っぽく感じるかもしれないが、公式Webサイトは豪華でド派手な演出で、非常にテンションが上がることだろう。

目次

Overview

NFTの特徴

Cyber GalzはEthereumとEthereumのL2であるImmutable X上で発行されるコレクティブル・ジェネレーティブNFTであり、4つの固定attributesと6つの可変attributesの組み合わせにより、すべてがユニークになるように発行される。

固定SKIN, EYES, MOUTH, BODY MODIFICATION
可変WEAPON, CLOTHING, BACKGROUND, HAIR, FACEWEAR, ???

MINT数は9,999Galzで、9,499Galzが販売対象となる。

残りの500GalzはMINTで販売されず、コラボやGiveawaysなどの用途のためにチームリザーブとなる。

その他の特徴

  • IMX上で発行されるため、ユーザはガスなしでGalz NFTアイテムを変更することができる
  • 可変attributesについては追加・削除・変更を行うことができる
  • 主要なIPFSブリッジシステムであるArweaveにNFTデータが保存される
  • Chainlink VRFをCyber Galzミンティングシステムに統合することで、より透明・公正なUXを得ることができる

ロードマップ

時期内容
Q1 2022・ジェネシスミンティング
・マーケットプレイスの統合
・新しいコミックのエピソード
・3月の償還イベント
・スペシャルアイテムドロップ
Q2 2022・最初のP2Eゲームの予告編とデモリリース
・最初のP2EゲームNFTドロップ
・P2Eゲームデモリリース
・ガバナンストークンのローンチ
・最初のゲームトークンのローンチとIGO
・コンテンツプラットフォームのローンチ
・新作コミックシリーズのローンチ
・NFT美術展
Q3, Q4 2022・2番目のP2Eゲームの予告編とデモリリース
・主要ブランドとのNFTコラボレーション
・2番目のゲームのNFTドロップ
・2番目のゲームトークンのローンチとIGO
・2回目のP2Eゲームの発売
・NFT美術展
・マーケットプレイスの改善

NFTのユーティリティとしてp2eゲームが用意されていて、別途ガバナンストークンとゲームトークンもローンチするという流れのようだ。

AMAの中で運営の方はNFTはあくまでもスタートに過ぎないと語っていた。

コミックという独特な要素が組み込まれているのが気になる。

なお、執筆時点ではNFT・FTのトケノミクスについては公開されていない。

ゲーム開発会社

パートナー

なお、執筆現在ではVCの参画状況については公開されていない。

Marketing

最近のNFTプロジェクトはコミュニティの作り方が非常に上手い。

コミュニティが熱狂しなければ時価総額が作れないので、コミュニティは最も重要な要素の一つである。

大抵のプロジェクトはまずTwitterでフォロワーを作り、Discordに送客する流れだ。Discordに囲い込めばコミュニティはストック化する。

Cyber Galzも同様の手法でうまくコミュニティを形成している。

まず、ホワイトリスト(MINTできる権利, WL)を抽選でプレゼントすることと引き換えに、ユーザに以下のタスクを課す。

  • いいねとリツイートと3人の友人にタグ付け
  • プロジェクトをフォロー
  • Discordに参加

応募総数に比して当選数は非常に少ないので、ほとんどの人はタスクを行ったうえでWLを得ることはできない。

Discordに流し込まれたユーザは、verifyするとGalzというロールが付され、この丸裸の状態からWLの権利を得るためにアナウンスに従ってタスクをこなすことになる。

ユーザをGalzと呼んで一体感を生み出そうとするあたりは演出家だなあと思う。

以下はCyber Galzのサーバのmint-detailsチャネルのコピペだ。

📢 ATTENTION GALZ 📢 

We have written down some details for the upcoming mint.

The @CG Galz, @OG Galz, @2nd WL that are eligible for the SECONDARY SALE on 5th of Feb  need to fill out their form in
#cg-whitelist-form #og-whitelist-form #2nd-wl-whitelist-form until AT LEAST 3rd or they won't be able to participate in the SECONDARY SALE.
Please make sure you fill out the chains you prefer in the mint. If you qualify for more than 1 role, make sure you choose the SAME CHAINS for each form.
 
All the Gleam Event Winners DON'T GET A ROLE NOR DO THEY NEED TO FILL OUT THE FORM

MINT SITE: https://cybergalznft.com/

1️⃣ GENESIS MINT - 23rd January, 2022 at 12:00PM (UTC) / 9:00PM KST (UTC+9) for 24hrs (Form Registration 19th~21st)

📌 Mint price: 0.2ETH 
       Eligible to/for: @CG Galz from the 1st Community Event which is NOW OVER - 3 🎟️ 
                                   @OG Galz from the 1st Community Event which is NOW OVER - 2 🎟️ 
                                   @1st WL from the 1st Community Event which is NOW OVER - 1 🎟️ 
                                   Gleam 1st / 2nd round which is NOW OVER- 1 🎟️ 

2️⃣ SECONDARY MINT - 5th February, 2022 at 12:00PM (UTC) / 9:00PM KST (UTC+9) for 24hrs (Form Registration 31st~3rd)

📌 Mint price: 0.2ETH
       Eligible to/for: 1️⃣ GENESIS MINT Participants - Only the UNUSED 🎟️ 
                                                                                          +
                                  @CG Galz from the 2nd Community Event - 3 🎟️[https://bit.ly/2nd_events]
                                  @OG Galz from the 2nd Community Event - 2 🎟️ [https://bit.ly/2nd_events] 
                                  @2nd WL - 1 🎟️ [https://bit.ly/2nd_events]
                                  Gleam 3rd round - 1 🎟️ [https://gleam.io/XTaOV/cyber-galz-nft-whitelist-for-2nd-sale]
                                  Partnership - 1 🎟️ 
                                  Twitter Event - 1 🎟️  [https://bit.ly/craftUrGalz]
                                  etc. - 1 🎟️

3️⃣ PUBLIC MINT - 6th February, 2022 at 12:00PM (UTC) / 9:00PM KST (UTC+9) ~ until sell out (No Registration)

📌 Mint price: 0.2ETH 
       Eligible to/for: EVERYONE / FCFS

Cyber Galzにおいては、CG(CyberGalz Gangster)ロールを手に入れれば3チケット、OG(Original Gangster)ロールを得れば2チケット、WLを得れば1チケット、Gleamで当選すれば1チケット、パートナーシップやTwitterイベントなどでも1チケットという配分になっていることがわかる。

CGロールはどうやって知ったかは知らないけれども公開前からCyber Galzを応援してきてくれていた人たちとされており、まずこのロールを得ることは難しいと思われる。

OGはコミュニティのメンバーと関わり、楽しめば簡単に達成できるとあるので、実際そうだったのかもしれないが、割当1チケットのWLを得ることすら難しいところから推察するに、言うほど簡単ではないのではないだろうか。

一般的にはどのプロジェクトもロールを獲得するためにコミュニティを盛り上げたりタスクをこなしたりすることをユーザに求める。

最も安易な方法はBotに発言回数を数えさせて、一定回数を超えるとレベルが上がってゆき、一定のレベルに達するとWLを入手というパターンだ。

Cyber Galzではlevel10まで到達するとエアドロップのラッフルに参加できるという扱いだった。

頑張って発言しまくった中から抽選というのはなかなか厳しい扱いだ。

📢 ATTENTION GALZ 📢 

To celebrate the SECONDARY SALE on 5th of February, we will be opening up a AIRDROP RAFFLE of GALZ VM to those who are over Level 10 :love~1: 

The winners will be chosen AFTER the start of the SECONDARY SALE, so be sure to level up before then :5376pepepoggerschains: 

You can check your levels in 🚀》check-rank 

To increase your level, speak in 🔊》general channel!

このような方法を通じて、コミュニティの規模を拡大しつつ、WLを欲しいと思わせる気持ちを大きくすることで、NFTの価値を引き上げることを目指していると考えられる。

Mint

WLについては以下のように他の一般的なプロジェクト同様、スプレッドシートで公開された。

アドレスは省略されているので、アドレス全体で検索するとヒットしない点に注意。

ETHとIMXが用意されているが、どうやらIMXでの割当だったようだ。

IMXの公式サイトでEthereumからIMXにEtherを転送する。

2nd WLのSALE時間が来たので、割当を受けた1枠分のMINTを行う。

MINTすると、取得したNFTをINVENTORYで確認することができる。

執筆時点ではOpenSeaがIMXに未対応なので、OSで取引するためにはL1に移す必要がある。

IMXはzk-rollupを採用しているので、Ethereumに移すためには1日程度を要する。

REVEALはパブリックセール後なので、まだ絵柄を確認することはできない。

Price

ETHベースとIMXベースで別コレクションとなっている。

2nd WLのSALE・Public SALE開始後のそれぞれのフロア・実績は以下の通り。

Minted from ETH (OS)


Minted from IMX, Bridged to ETH (OS)


Minted from IMX (IMXTrade.io)

VMというのはVending Machineのことで、自動販売機の中からCyber Galzが出てくるという設定だ。

パブリックセールが始まってもなかなか売り切れず、OSではMINT Priceである0.2ETHを下回るフロア・トランザクションが散見されるようになった。

CG・OG・WLを得るためのコストが無に帰し、MINTするよりもOSで購入したほうが安いという状況となり、NFTのトケノミクスが破壊されてしまった。

0.2ETH以上で買い漁っているアカウントも発見されたが、おそらく運営のマーケットメイクであろう。

Twitterのフォロワーが4.1万人という事実に反してかなり買い圧力が弱い。

マーケティングで増やしたフォロワーでロイヤルティが弱いという状況と考えられるが、購入したフォロワーの可能性もある。

これはマズい。

運営にはもうMINTを止めてくれと嘆願。

というか、そうせざるを得ないだろう。

その後、予想通り打ち切りに。

📢 ATTENTION GALZ 📢 

Dear Galz Masters,

We always try our best to communicate with our community. After the launch of our PUBLIC MINT, we've received a lot of feedback regarding the mint price / total supply of Galz VM / lack of marketing / etc.

As we have been saying for a long time, Galz is an NFT with a utility. Therefore, it will not be the best idea to burn the Galz. (And just listen to how it sounds. It's awful.) However, we understand the community's concerns over the Galz VM not being sold within a few hours / supply being too large / etc.

Therefore, after a long team debate, we have decided to reduce the total number of 9999Galz VMs to 4999. But, the total number of Galz will not change so as not to go against the goal of the team's organic growth and sustainable project.

During the reveal event, 2 Galz will be released from the each Galz VM. This also has the advantage that users who have even one Galz VM will have more parts to use for crafting.

It took a very long time to make this decision. It was a choice for both the community that trusts and supports the team and the development of the Cyber Galz project. Hope you understand our decision.

@Galz Team will always put the community first and try our best to communicate with the community.

Thank you.

Sincerely Yours,
@MAN ABOVE ALL 

@everyone

発行数を9,999から4,999に半減し、1つのNFTをREVEALすると2つのNFTが得られる仕組みに変更された。

つまり、単価が0.1ETHに切り下げられたということになる。

ただし、MINT数が4,999を超えてしまった場合はこの決定を遂行することはできないという条件付きだ。

その後、無事セールのクローズの連絡があったので、おそらく無事に4,999を超えることなく、それくらいの数量が売れたのであろう。

PUBLIC MINTの開始時点が2022/2/6 21:15(JST)で、終了が2022/2/7 14:55(JST)だったので、約18時間程度で終了したことになる。

当該施策により、フロアが下げ止まったので、エコノミクスの観点で良い政策だったと考えられる。

Reveal

VMは生成されたそれぞれのチェーン(ETH, IMX)でRevealを実行する必要がある。

つまり、ETHにあるIMXのVMとIMXにあるETHのVMは元のチェーンに戻さなければRevealできないということだ(そもそもETHベースをIMXに移す理由はないので、そちらは該当がないと思われるが)。

なお、ETHではRevealにガスが必要だが、IMXでは必要ない。

また、VMはETHとIMXの2種類のコレクションであったが、Reveal後は9,999種類のNFTが含まれる1種類のコレクションとなる。

2022/2/13 21:00(JST)に予定されていたRevealは遅延に遅延を重ね、2022/2/18 21:00(JST)にようやくRevealが行えるようになった。

せっかくなので動画で記録しておいた。

おお、アニメーション付き!VMからGalzが出てくる!と思いきや、いつまで経っても出てこず、緑色のボタンをポチポチしてみるも反応はない。

仕方なくGO BACKを押し、INVENTORYを開いてみると、そこにはVMは無く、Galzも居なくて草。

2体のGalzの到着を待つ。

翌日反映されていたが、うーん、これはハズレだな。

2次流通で取得価額程度で出品しても反応なく、流動性も全然生まれずにフロアはどんどん下がってゆく。。。残念!

新規性もあったしマーケティングも上手だったけれども、トラブル続きだったことやアートのクオリティ面で難があったのは否めないところだ。

有名コミュニティのWLをもらって購入してもこのように全損となる可能性も十分にあるので気をつけていただきたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる