YGG(Yield Guild Games)の始め方!Discordサーバーに参加してみよう!

仮想通貨を始めるなら、
まずは Binance に登録しよう!

以下のリンクから登録で
取引手数料が10%割引に!

\ 紹介リンクを使わないともったいない /


YGGのギルドメンバーとして活動を開始するための手順について解説する

YGGの概要に関しては以下の記事で紹介しているので参照してほしい。

ギルドバッジをミントする

まずは公式サイトにアクセスし、ギルドバッジNFTのミントを行う。

これを公式サイト内やDiscordで認証に使ったりするので発行はマストである。

なお、Ethereumでの発行となるため、そこそこガス代がかかる。

公式サイトのトップページでCONNECT WALLETボタンをクリックしてメタマスクなどを接続した後、START YOUR ADVENTUREのボタンをクリックする。

続いて、MINT BADGEボタンをクリックする。

これでギルドバッジの入手は完了だ。自分の保有するギルドバッジはOpenSeaなどでも確認することができる。

執筆時点では公式サイトでできることはあまりないが、TokensからSUSHI SWAPに飛んで$YGGをトレードして残高を確認することができる。

AIRDROP CLAIMというボタンがあるので、おそらくYGGでの活動量や$YGGの保有量などに応じてエアドロップをもらえる期待が高い。

Discordサーバーに参加する

続いて、YGG公式Discordサーバーに参加してみよう。

まずは以下の完了!ボタンをクリックし、必須のステップを完了しよう。

ゲーム毎のロール

特定のゲームに関する活動を行いたい場合は、当該ゲームのロールを獲得する必要がある。

まず、bot-commandsをクリックする。

右上のピン留めマークをクリックする。

以下のメッセージで特定のゲームに関するロールを請求するコマンドを確認することができる。

例えばアクシーに関しては、以下のように入力することでロールがもらえる。

?join AI

どこでも良いのでチャンネルで発言し、自分のアイコンをクリックすると以下のようにロールが追加されている。

ロールというのはDiscordサーバーにおける役割を表す称号であるが、アクセス権とセットにして管理することができる。

アクシーのロールがついている場合はアクシーのチャンネルにアクセスすることができる。

YGGギルドバッジロール

続いて、同じくピン留めの中の以下のメッセージでバッジホルダー等に関するロールを請求するコマンドを確認することができる。

ここで、先ほど入手したYGGBADGEにリンクしたロールを追加してみよう。

まず、以下のコマンドを入力する。

!verify

これによりBotからメッセージが届くので、リンクをクリックする。

メタマスクなどを接続する。

Sign messageで署名を行う。

次にbot-commandsで以下のコマンドを入力する。

!claim yggbadgeholder

これで以下のロールが獲得できているはずだ。


仮想通貨を始めるなら、
まずは Binance に登録しよう!

以下のリンクから登録で
取引手数料が10%割引に!

\ 紹介リンクを使わないともったいない /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる